自分に素直になりましょう

未経験のバイトをしたいと考えた時、誰もが経験したことのない仕事に挑戦するのは緊張するものです。しかし、未経験なのに他人のアドバイスや教えを素直に受け入れられず、意固地になって見栄を張ってしまうと、結果的に仕事がうまくいかないままバイトをやめてしまうケースもあります。では、未経験のバイトでうまくやっていくにはどうすれば良いのでしょうか。
まず、最初から誰もがうまくいくものではないということを認めることです。逆にいえば、誰もがそうであるので最初から知らなくても恥じることはないといえます。先輩が教えてくれたことに対して、メモをとるのは当然のことです。メモをとる人間は覚えが悪くてみっともない、ということは絶対にありません。見栄を張っているばかりで仕事ができないという事実が一番恥ずかしいのです。そのため、覚えるべきことはしっかりとメモを取り、わからないことは素直に聞けるようになりましょう。頼られるということは、自分に能力があると思われているということなので、案外嬉しいものだと思います。そして、聞いた後はしっかりとお礼をいうようにすれば、悪い印象を持たれることはありません。アドバイスは素直に受け入れるようにしましょう。
聞くことに物怖じせず、どんどんわからないことを減らしていくことが大切です。教えてもらったことは自分で反復し、しっかり覚えるようにするのもポイントとなります。これを繰り返していけば経験のないバイトでも必ず上達し、周囲に認められる存在になっていけるでしょう。